このサイトでは、キャッシングが初めての方でも安心して借りられる消費者金融、カードローンを紹介しています。 バレずに借りたい、即日で今すぐ借りたいという、お金がを必要としている人の2つの大きな悩みに応えられるサービスを中心に掲載しています。

お金の借り先はどこも同じようですが、実はそうではありません。 この人には便利でも、私には使い勝手が悪いということもあります。 このサイトでは、結局私はどこから借りたら良いの?ということを徹底的に掘り下げていきたいと思います。

【目 次】

どこでお金を借りるか迷っている方へ

最短即日で借りれる!急いでいる方はココ!

  • プロミス

    平日14時までにWEB契約完了で即日振り込み対応です。
    三井住友銀行・ジャパンネット銀行なら24時間振込に対応しています。
    ・ プロミスならカードあり・なしが選べる!
    ・ 平日14時過ぎ、土日祝日もネット申し込みで審査通過後、自動契約機でカード受け取り可能
    ・ 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でもカード受け取り可能
    ・ 無人契約機は22時まで利用可能(一部21時まで)


    審査時間 融資時間 実質年率
    最短30分 最短1時間 4.5%~17.8%
    担保・保証人不要 借入限度額 パート・アルバイト
    1~500万円 融資可能
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

    低金利で、銀行から安心して借りたいねん!
    ネット・スマホなら最短30分※で審査回答!最短即日利用可能です。

    *審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)まで。受付時間、審査状況により、審査結果の回答が翌日以降になる場合あり。


    審査時間 融資時間 実質年率
    最短30分 カード発行後最短40分 1.8%~14.6%
    担保・保証人不要 借入限度額 パート・アルバイト
    500万円まで 融資可能
  • みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」

    みずほ銀行は業界最大クラスの借入限度額の高さが魅力です。
    なるべく金利を低くし返済額を減らしお得に利用したい、カードローンが初めてという方にオススメです。


    審査時間 融資時間 金利
    最短即日 最短即日 年3.0%~7.0%※
    担保・保証人不要 借入限度額 所得証明書
    10~1,000万円 200万円以下不要
    ※エグゼクティブプラン ・記載金利は住宅ローンのご利用による引き下げ適用後の金利です ・プランは審査の結果によって決定されます。お客さまご自身でお選びいただくことはできません。
  • アコム

    お得に借りたい方へ
    アコムは最短30分審査回答で、即日振込みも可能です。
    自動契約機は8時~22時まで空いてるので、ネット申込後、来店すれば日中忙しい人でも、必要な時にお金を借りられます。


    審査時間 融資時間 実質年率
    最短30分 最短即日 3.0%~18.0%
    担保・保証人不要 借入限度額 パート・アルバイト
    1万円から800万円 融資可能
  • モビット

    家族や職場にバレたくないという方へ
    WEB完結申込なら、郵便物と電話連絡が原則的にナシ。
    誰にも知られずこっそりお金を借りたいという方にはぴったり


    審査時間 融資時間 実質年率
    最短30分(※1) 最短即日(※1) 3.0%~18.0%
    担保・保証人不要 借入限度額 パート・アルバイト
    1万円から800万円 融資可能 (※2)
    ※1:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり。 ※2:安定した収入がある方。

△目次へ戻る△

お金を借りるなら、あなたはどのタイプ?

お金を借りたい人のために、カードローンをタイプ別にランキング形式で紹介します。

スピード重視、手軽さ重視、目的別など、ニーズの高い代表的なタイプを集めてみました。

大至急借りたい 主婦におすすめ
10万円借りたい おまとめローン

結局どこで借入するのがベストなのか?

どこで借りればいいの?

ここにたどり着いたということは、「お金を借りる」とか、「お金を借りるならどこがいい?」と検索してくれましたか?

突然ですが、なぜそういうキーワードで検索しましたか? おそらくあなたはお金を借りられるところをたくさん知っているはずです。 でもなぜその業者名やサービス名で、検索をしなかったのか・・・?

それは、今の自分にピッタリのお金を貸してくれるところを探しているから。 そうですよね?

でも、どうでしょう? ウェブ上には貸金業者やキャッシングサービスを紹介しているサイトはたくさんあります。 でも、どれもこれも、その業者名とサービス内容を箇条書きで簡単に説明しているだけじゃありませんか?


  • 最短1時間融資可能
  • カードレスで借りれる
  • 収入証明200万円まで不要

それで、結局私にはどこがいいの? というかんじで、検索ユーザーに最終的な金融業者の選択を委ねてしまっているサイトがとても多いですね。

最終的に借り入れ申込を決めるのはあなたです。 でも、できるだけ「ここを選んでよかった」「自分にはベストだった」と思ってもらえるような紹介をしたいと思っています。

△目次へ戻る△

借りたい人の2大問題「早く・内緒で」

早くてばれないのはどこ?

偉そうなことをさっき書きましたが、それでもホームページには文字数の限界もあります。 また、100人いればお金を借りることの希望は100通りといっても過言ではないです。 なので、ある程度、万人に共通する悩みを取り上げないわけにはいきません。

今からキャッシングしたいと思っている人に共通している思いは


  • なるべく早く
  • とにかく内緒で

これに尽きるのではないでしょうか。 特に早く借りたい、内緒で借りたいというニーズはみなさんお持ちでしょう。

困ってもいないのに、とりあえずお金を借りておくという人はあまりいないでしょうし、お金を借りていることを自ら公表する人も少ないでしょう。 財布がピンチになって、支払いの期限間際にこっそり借りるというのがほとんどじゃないでしょうか。

その典型例が闇金から借りてしまうケースですね。 めちゃくちゃお金に困っているから、違法金利なのを知っていながら借りてしまうわけです。

なので、低金利で借りたいというのはおまけみたいなものですね。 安全・安心なところから、お得に借りたいと思っているはずなのに、切羽詰まるとそういう願望はいつの間にか消えてしまいます。

△目次へ戻る△

スピーディーかつこっそりを実現するのは借入「審査」

どれだけ早く借りれて、誰にも見つからずに借りられるか、この2つを左右するのが、サービス内容であり、審査の部分です。 特に審査の部分は重要ですね。

借入申込をしたら、必ず在籍確認はあります。 電話連絡がなくても、何らかの形でそれに変わるものは必ずあります。 銀行が閉まる15時以降でも審査をやっていて、お金が借りられるところはあります。 テレビ電話やATMで審査申込やカードの受取ができるところも増えてきました。 また、有人店舗が減った分だけ、無人店舗も増えていますね。

ほんの15年前くらいまで、消費者金融の店舗に行って、貸出申込するのが当たり前だったのが、今ではほとんど店舗自体が無くなってますね。

お金を借りる際に審査はとても重要なものですが、誰もが気にものです。それを、少しでも早く、抵抗感なく済ませられるようにしているのが、最近の消費者金融や銀行カードローンのサービスです。

もしあなたが、迅速に・こっそり借りたいと願うなら、利用者のサービスと、審査が素早いところを選んでください。

△目次へ戻る△

初めてお金を借りる時失敗しない方法

早く、内緒でという以外に悩みがあるとすれば、お金を借りることが初めての人が抱える問題でしょう。 審査で何を聞かれるのだろう ATMの操作がわからなかったら恥ずかしい 本当に自分も借りれるのかな

貸金業者に限らず、どんな商売でも「初めての人」はとても大切にされます。 カードローンで言えば、金利優遇のサービスなどは、初利用の人の特典です。 未経験の人は、不安のほうがつきまとうかもしれませんが、逆に、断られた経験もないわけです。 それなら、できる限りお得なところからお金を借りたいものですね。

△目次へ戻る△

安心して借りて、余裕を持って返済するために

このサイトで紹介している貸金業者・サービスは大手企業ばかりで、どこも安心して借りられるところです。

かつては、金融業者といえば、ヤクザまがいの人が暴利を貪って、滞納すれば恫喝されるというイメージもありました。  しかし、株式上場している大手会社は、イメージも大切にします。なので、スタッフもホワイトカラーの紳士的な対応をする方ばかりです。そういった意味で、対応に不安を覚えるという心配はないでしょう。

もし、不安や心配があるとすれば、実際に借りたお金を返せるかどうかという点ではないでしょうか?

自分はこれだけ借りたいんだけど、月々の収入はこれしかない。  それで、返済できなかったらどうしよう。  心配に思うのも無理はありませんね。

ういう場合は月々の返済額から逆算して、お金を借りるというのもひとつの方法です。  最低の返済金額が高いところもあれば、安いところもあります。  返済に無理がない範囲でお金を借りる。これもひとつのあなたに合った、お金の借り方だといえるでしょう。

△目次へ戻る△

私でもお金借りれますか?と不安な方へ

消費者金融や貸金業者のサービスはとても向上しています。 平日・休日問わず借りることはできますし、審査もすべてネット上で完結。最寄りのコンビニATMに行くだけで、現金を手にすることができます。

面倒だった身分証明書の提出もスマホの画像送信ひとつで完了するようになりました。 このように、煩わしい手続きは劇的に改善されていますが、結局借りられるかどうかは、申込時の審査に関わってきます。

つまりのところは「私は借りれるのか?」という問題に集約されます。 ヤフー知恵袋などのネット上の質問サイトを見ても、自分の現在の状況を事細かに記載して、自分がお金を借りれるのかを、尋ねている人がたくさんいます。

借金で失敗したくないという気持ちはわかりますが、審査に通るかどうかは、実際に申込してみないとわかりません。

借入審査は、スコアリングといって、申込者の収入状況、資産状況、これまでの借入状況を点数化できるようになっています。なので、日本全国どこで、誰が申し込んでも、絶対的な基準で評価される仕組みになっています。

審査内容に偏りはありませんが、どの貸金業者がどう点数化し、持ち点何点の人に貸し出ししているのかは、内部の人間しかわかりません。 なので、自分が審査に通るかどうかを、他人に聞くというのは、残念ながら無駄な行為なわけです。

△目次へ戻る△

自分が借りれるかどうかの目安になる情報を掲載

とはいうものの、実際にお金を借りる前に、色々な情報は仕入れておきたいものですね。

ちょっと例えは違いますが、自分が所有している不動産がいくらで売れるかは、不動産屋さんに聞いてみないと、わかりませんが、近隣の類似物件がどれくらいの価格で過去に売れたかを、調べることにより、自分の物件相場も類推することができます。

また、自分が借りれるかどうかわからないからといって、無差別に借入申込するのはよくありません。(申込ブラックといって、同時申込は、申込内容を精査される前に、審査通過になります)

なのでこのサイトでは、出来る限り、お金を借りたい人個々の状況に合ったシチュエーションの参考になるように、「借りれるかどうか」について書いてみました。

また、お金を借りれるなら「どこで借りるか」ということも触れています。

それらの情報を元に、自分がいくら借りれるか、どこから借りるのがいいのかを決めてください。

△目次へ戻る△

サブコンテンツ

このページの先頭へ